日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」人気アニメランキング、今期のアニメ情報をお届けします。

日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」独自の人気アニメランキングと今期放送中のアニメ紹介を軸に、充実した読み物をお届けします。

272974

アニメミライ2014×Anifav
アニメミライの一覧へ戻る 更新日:2013年10月03日 08時45分

アニメミライ2014作品紹介:STUDIO4℃「黒の栖-クロノス-」

10376
views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメミライ2014作品紹介:STUDIO4℃「黒の栖-クロノス-」

■株式会社STUDIO4℃ 会社紹介

常に独創的、ハイクオリティーな映像表現に挑むクリエイター集団。映画を始めOVA、TVシリーズ、CM、ミュージック・クリップ、イヴェント映像、個性的な短編等、ジャンルを問わず独創的なアニメーションを発信し続け、今やそのブランドネームは世界に浸透。
代表的な作品に、映画「MEMORIES」(大友克洋監督)、「マインドゲーム」(湯浅政明監督)、「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督)、他。
海外とのコラボレーション作品として、WB制作「アニマトリックス」や「バットマン・ゴッサムナイト」、米Microsoft「HALO Legemgs」、露Molot Entertainment「ファースト・スクワッド」等で世界的な評価を得る。
国内外で、毎日映画コンクール大藤信郎賞、日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞、モスクワ国際映画祭コメルサント賞、CM部門のクリオ賞、カンヌ・シルバーライオン賞等、数々の作品賞にも輝く。
最新作は、映画「ベルセルク黄金時代篇」3部作、TOYOTAとコラボレーションした「PES(Peace Eco Smile)」。

<英訳>
A creative studio consistently producing high-quality film and video work. Its highly individual output traverses genre and media, including cinema releases, TV series, TV commercials, event videos, and more. In particular, it has produced many diverse short films. In 2003, “The Animatrix” was co-produced with Warner Bros. It has contributed to a range of hits, such as the serial “Batman: Gotham Knight,” a spin-off from the live-action film “Batman,” and an anthology based on the Microsoft Studios global smash video game “Halo.” Its feature-length movie theater releases include “Memories” (1995 ) by Katsuhiro Otomo, “Spriggan” (1998) by Hirotsugu Kawasaki and “Princess Arete” (2000) by Sunao Katabuchi. “Mind Game” (2003) by Masaaki Yuasa won several film prizes in 2004. “Tekkon Kinkreet” by Michael Arias was submitted for the nominations for the Academy Award for Animation in 2007. “First Squad: The Moment of Truth” won the Kommersant Prize at the Moscow International Film Festival. “Berserk Golden Age,” an epic trilogy of films, was nominated at the Annecy International Animation Film Festival 2013.

公式サイト(official website):http://www.studio4c.co.jp/

作品紹介

アニメミライ2014『黒の栖-クロノス-』キービジュアル【タイトル】
『黒の栖-クロノス-』

【あらすじ】
少し暗い陰を持つ高校生・中園真。
彼には幼い頃より、魂を連れ去る「黒い存在」が見えてしまうという不思議な力があった。

ある日不意に「黒い存在」の一人・瀬野晶に話しかけられ「自分たちの邪魔をする気か?」と問い詰められる。

しかし真は「どうせ何も出来ないので邪魔はしない」と諦めの態度を見せるだけだった。

そう、その時はまだ、幼馴染の葉月に迫る不穏な影に、真は気づいてはいなかったのだ・・・

【スタッフ】

プロデューサー:田中栄子
担当制作:米森裕人
監督:恩田尚之
キャラクターデザイン:清水保行
作画監督:清水保行
作画監督補:桑原幹根

【キャスト】

中園 真:花江夏樹
瀬野 晶:小野大輔
堀内葉月:大地 葉
藤条志信:前野智昭
志村市子:松本夕紀

監督紹介

恩田尚之

スタジオビーボォー出身。スタジオぱっく、アトリエ戯雅を経てフリーに。キャラクターデザイナー・作画監督として数々の作品で活躍する。主な作品に『機動戦士Zガンダム』『アニマトリックス: ディテクティブ・ストーリー』『バットマン ゴッサムナイト』『ベルセルク 黄金時代篇』劇場三部作など。監督としては本作が初仕事となる。

(c)恩田尚之/Beyond C./文化庁 アニメミライ2014


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

ページトップ
編集長 前田久(通称:前Q)

1982年生まれ。AniFav編集キャップ。「オトナアニメ」(洋泉社)、「リスアニ!」(エムオン・エンタテインメント)、「月刊ニュータイプ」(角川書店)をはじめ、各種媒体、ムック、パッケージ封入のブックレットなどでアニメ関係のライティングを手がける。編著に『オトナアニメCOLLECTION あかほりさとる全書〜“外道"が歩んだメディアミックスの25年〜』(洋泉社)。通称"前Q”(ペンネームではありません)。

ブログ
いい感じ博士。(仮)
ツイッター
@maeQ

この記事に関するコメント

みんなのコメント4 コメントする
1 :おーこ@KBの母♡:2014年3月 3日 12:38

主題歌や挿入歌のタイトルとか歌い手さんの情報が知りたいので、教えて(UP)してください♪

2 :悪魔:2014年4月 1日 04:00

とても面白かった

3 :ルーニー:2014年4月 1日 20:46

とてもおもしろかったです。
尺もピッタリで退屈なく楽しめました。

4 :筍ご飯:2014年7月 6日 13:05

新感覚のアニメでした!
今まで見てきたアニメと全く違う感じで最後まで見てしまいました

続きが気になる1話でこれからに大満足ですね!



画像の中に見える文字を入力してください。

コメントの反映には1時間ほどお時間がかかります。

アニメミライ

アニメミライとは?

2010年度から始まった文化庁若手アニメーター育成プロジェクト。国内のアニメ制作プロダクションからオリジナルアニメーションの企画を公募し、選考の結果選ばれた4社が、未来を担うアニメーターを育てながら、約25分の短編アニメを生み出します。

公式サイトへ
アニメミライ2014 公開スケジュール
アニメ業界気鋭の4社が集結!

アニメミライ2014 参加企業

ページトップへ