日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」人気アニメランキング、今期のアニメ情報をお届けします。

日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」独自の人気アニメランキングと今期放送中のアニメ紹介を軸に、充実した読み物をお届けします。

273105

アニメミライ2014×Anifav
アニメミライの一覧へ戻る 更新日:2014年03月24日 12時27分

『大きい1年生と小さな2年生』を作っている人の直筆文字が見てみたい!【大1スタッフに聞いてみよう!ぷろふぃーる】

302
views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様お元気ですか?
鈴木みこは元気ですよー!


私は常々「直筆の文字にはその人の個性や特徴がとっっても出る」と思っているのですが、
インターネットの記事ですと、直筆の文字を見る機会は中々ないですよね。
そのお話を『大1』広報の中井さんとしていたところ、
『大きい1年生と小さな2年生』を作っている方々に直筆で色々書いていただけることに
なっちゃいましたよー!

その名も【大1スタッフに聞いてみよう!ぷろふぃーる】

インタビューで聞きそびれてしまったことや、個人的にも気になる皆さんの生態など質問事項が
一問一答形式で細かく設定されているのです!
しかも、この質問用紙のデザインもかわいいっ。『大1』仕様なのですよ!
回答には6名の方々が協力してくださいました!わー!本当にありがとうございますヽ(*´∀`*)ノ.+゚


ではでは早速ご紹介していきますね!
(画像をクリックすると画像が大きくなりますので、見えにくい方はクリッククリック!)

 

まずは『大きい1年生と小さな2年生』動画検査の寺田眞佐子(てらだまさこ)さんです。
寺田さんのインタビュー記事はこちらからどうぞ!
動画検査というお仕事の大切さや、『大1』ならではの魅力をたっぷり教えていただきました!「愛用している仕事道具」の電動消しゴム機がとても気になる……!
「この仕事に就いていなかったら、今は…?」の宝石の研磨師、ひよこの鑑定士は
インタビューさせていただいた時にも出た話題ですね!ふふふとっても懐かしいです。

 

続いては『大きい1年生と小さな2年生』撮影監督の佐久間悠也(さくまゆうや)さん
佐久間さんにはインタビューと、撮影現場の見学記事の2つで本当にお世話になりました!
とっても説明上手なのですよー!「愛用している仕事道具」のシートを挟む奴は撮影現場見学記事の佐久間さんのお仕事机写真に
写っているあれですね!あの写真中央の黄色いタイムシートが挟まっているあれですね!!
「仕事をする上でのモットー・座右の銘」の通り、佐久間さんは本当に常ににこにことしてましたよー!
そして「最後に一言」のイラストがかかかかかわいい…!

 

3人目は『大きい1年生と小さな2年生』原画の湯川敦之(ゆかわあつし)さん
わっ!字が達筆!

「一番好きなアニメ作品」と「これまで関わった中で最も印象深い仕事・作品は?」に
大きい1年生と小さな2年生をあげているとは!とても愛情を感じます。
インタビューでも『大1』が好き!と仰ってましたよー!
湯川さんのインタビュー記事見たことないよ!という方は、こちらもぜひぜひ読んでいただけると嬉しいです(*´v`)
それにしても「愛用している仕事道具」のおもしろスケールとは一体……



4人目は『大きい1年生と小さな2年生』原画の長尾祐希子(ながおゆきこ)さん
長尾さんのインタビュー記事はこちらからどうぞ!
ふぁ!?か…かわいい…ぐーっとのびるとかかかかかわいい…!「この仕事に就いていなかったら、今は…?」のおまわりさんが何だか想像できます。
長尾さんはとてもふんわりした印象だったので、町の愛されるおまわりさんとか似合いそうです!
子どもとかに大人気なんだろうな…
「これまで関わった中で最も印象深い仕事・作品は?」の『新世界より』は本当に独特の世界観で
私も釘付けになった作品です。あきよ役の矢島晶子さんも出演されているのですよ!
ちょっと長尾さんの名前を探しに、もう一度見てみます!おすすめですよー!



5人目は『大きい1年生と小さな2年生』原画の藤裕子(とうゆうこ)さん
藤さんのインタビュー記事はこちらからどうぞ!

「特技」が蝉とり……!これは地元福岡で得た能力ですね。
個人的には、バトントワリングとダンスと歌も藤さんの特技だと思います!
歌と踊りを拝見させていただく機会があったのですが、本当に素晴らしいのです!ハイスペック過ぎます。
「最近のマイブーム」のセブンイレブンの芋けんぴおいしいですよね!
ちなみにA-1 Pictures高円寺スタジオから一番近いコンビニがセブンイレブンなんですよ。



そして最後、6人目は『大きい1年生と小さな2年生』原画の田津奈々子(たづななこ)さん
ああ…!田津さん描き下ろしのあきよちゃんとか…!貴重過ぎます!うれしい。
田津さんのインタビュー記事はこちらからどうぞ!

「仕事をする上でのモットー・座右の銘」と「仕事で「これだけは負けない!」というのは?」からも
伝わるのですが、本当に勉強熱心で真摯な田津さん!
「この仕事に就いていなかったら、今は…?」の回答が田津さんらしいです(*´ェ`*)
対人能力が高く、お茶目な方なので私はどこでも働ける方だと勝手に確信しています。

 

皆さんご協力本当にありがとうございましたー!!

最後に一言

今回、貴重な皆さんの直筆の文字が見れたこととも嬉しかったのですが、さりげなく描かれている絵が
皆さんかわいくて、今更ながら流石『大1』を作っている方々だと感じました。
愛用のお仕事道具や、通勤時間や座右の銘など、どれもこれも興味深い質問ばかりで、
ご協力いただき誠にありがとうございました。

私、リポーターなりたての時に「アニメを作っている人は何を食べているのだろう…」と、思うほど
アニメを作っている方々は未知の方々だったのです。
そんな方々に『大きい1年生と小さな2年生』という作品を通してお話を聞いたり、
このような企画に参加していただいたりして、本当に素敵な体験をさせていただきました。
そして、そんな気持ちを少しでも皆様にお伝え出来ていれば幸せです。

どんな方が『大きい1年生と小さな2年生』という作品を作っているのか、
少しでも知っていただけて、興味ももっていただければ本望です!
次の記事が私からお届けする最後の記事になるのですが、とっても個人的な記事になる予定です。
最後までお付き合いいただけると嬉しいです(*´ω`*)





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

ページトップ
A-1Pictures担当リポーター 鈴木みこ

声優+この度素晴らしいご縁に恵まれアニメミライリポーターになりました。
やる気満々ですが、空回りしないよう皆様のお力をお借りしつつ、アニメミライもアニメのミライも少しでも興味を持って頂けるよう一生懸命取り組みます!
「君に見せたいアニメがあるんだ」去年の合言葉が秀逸過ぎてもうこれ!これ心に刻んでリポーター頑張るぞ。

この記事に関するコメント

みんなのコメント0 コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

コメントの反映には1時間ほどお時間がかかります。

アニメミライ

アニメミライとは?

2010年度から始まった文化庁若手アニメーター育成プロジェクト。国内のアニメ制作プロダクションからオリジナルアニメーションの企画を公募し、選考の結果選ばれた4社が、未来を担うアニメーターを育てながら、約25分の短編アニメを生み出します。

公式サイトへ
アニメミライ2014 公開スケジュール
アニメ業界気鋭の4社が集結!

アニメミライ2014 参加企業

ページトップへ