日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」人気アニメランキング、今期のアニメ情報をお届けします。

日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」独自の人気アニメランキングと今期放送中のアニメ紹介を軸に、充実した読み物をお届けします。

273112

アニメミライ2014×Anifav
アニメミライの一覧へ戻る 更新日:2014年04月05日 01時53分

らすとパロル会議!

271
views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんお元気ですか?

シンエイ動画パロルみらい島リポーターの諏訪ななかです!

アニメミライ2014の上映第1弾も終わりましたね・・・。

再上映が決まったところもあるので、見られなかったΣΣ(゚д゚lll)!

という方はぜひぜひ足を運んでみてくださいね!!

パロルチームは、上映開始後、最後のパロル会議を行いました!

今回のパロル会議の議題は、『パロルをしてどうだったか?全体会議』

『自分のカットと生美術の確認』

『若手原画マンへのメインスタッフからのアドバイス』です。


ここでは、この発表したコメントを紹介します。

まずは、若手からのコメントですヾ(oゝω・o)ノ))

 
さかすこと、酒井原美樹さん
こんなに熱気がある現場はなかなかないのかなぁって思いました。
原画経験が同じくらいの人たちがこんなに集まることもあまりなかったと思うので、
色々考えさせられました。
 
コバコバこと、小林麻衣子さん
高校生の時の文化祭の準備をずっとやっているような感じでした。
「楽しい」という気持ち以外、あんまり記憶がないです。
こういうのはこれから先もほぼないと思うので、同年代が多かったからこその空気感が体験できて幸せでした。
 
みったんこと、三田遼子さん
自分と同世代の人と作品を作るので、やる気はあってもみんなについていけるか不安なところが最初はありましたが、みんなの(作品への取り組み方)を見て自分のモチベーションをあげられたのが良かったし、振り返ってみると楽しかったです。
 
がっちこと、有賀詩織さん
「パロルのみらい島」では、今の自分に出来る精一杯の仕事が出来たと思います。
皆で良い物にしようという思いがとても強いチームで、その中で頑張れたことは忘れられない経験になりました。
パロルとの出会いは自分にとって転機だったと思います。本当にありがとうございました。
 
そぎーこと、曽々木安恵さん
あっという間で、すごくみんなに刺激を受けました。
同じ場所で同世代の人たちと作品を作ったことがなかったので、みんなの熱量にびっくりしました。
頑張らないとな、というアニメーターになったときのやる気に満ちた自分を思い出せて良かったです。
アニメが好きで入った業界ですが仕事が楽しいと思うことがあんまりなくて・・・でもパロルに参加して、このままじゃだめだな、と思うきっかけになりました。
半年間このみんながいる環境にいられて良かったです。
 
けまっきーこと、河毛雅妃さん
いい経験をさせてもらえたなという思いが大きいです。
前の会社でも、同世代はいたけれど、パロルのように「この作品に力を入れよう」という感じではなかったので、そういう様子を見られたのは勉強になりました。長い間、楽しくて充実していたので、終わってしまうのが心配です。すごく楽しかったです。最初は「みんなの役に立ちたいな」と思っていたんですけど、だめなところばかりで落ち込みもしたんです。でもみんなの悩みを聞くと「みんな同じなんだ」と思えて、みんなで成長できてよかったです。なかなか自分から質問をしにいくことができない性格なので、パロルの教えてもらえる環境がいい経験になりました。
 
山Pこと、山下晃さん
パロルチームに入る前までは自分のシーンが一番目立てばいいなと思っていたし、演出さんに「流れ的にもっと控えめに」って言われても、自分のところが良ければって思っていました。
でもパロルチームに入ってみんなが近くでやってることで、自分のシーンだけでなく、もっとしっかり全体の流れや作風なども意識していかなければいけないなと思いました。
お世話になりました。
 
 
動画検査八木綾乃さん
終わらないのでは?と思っていたので、終わったことに安心しました。
「すごいな、こうやって終わって行くんだな」と感動しました。
すごい経験をさせて頂きました。
 
作画監督補佐加来哲郎さん
若手がここまで描くのか、ここまで動かそうとするのかと、強い刺激を受け、現在の自分のアニメーションに対する取り組み方を、改めたいと思いました。
生まれ変わったオレを見てくれ!
 
 
キャラクターデザイン・作画監督亀田祥倫さん
パロルは、自分、監督、プロデューサーと、メインスタッフの3人がそれぞれの役職を初めて担当する作品でした。この作品にかかわるまでは、互いに知らなかった人ばかりでチームを組んで作った作品だったけれど、みんな同じテンションで作れて、ものすごく楽しかったです。
美術や動画の人もみんな「パロルをやってよかった」って言ってくれたし、原画も変にこなれた人がいなくて、みんなしっかり考えて芝居を作ってくれてたので、自分としても大変勉強になりました。
今回参加してくれた若手達みんなには、常に向上心を持つ姿勢と、周りに負けまいとする、努力と根性を学んだ気がします。
自分の仕事に関しては、良いとこも悪いとこも出た作品かなーと。絵に修正を入れることになれていなかったせいか、みんなのいいところをつぶしちゃったかもしれなくて申し訳ない。
でも、作品に熱気がある、若手で作ったと胸を張れる作品です。みんな作品に愛があるな、と終わっても思います。
このフィルムを褒めてくれる人がいたり、感動してくれる人がいたりするというのは、粘って作ったことへの手応えにも繋がるので、大変良い刺激をもらうことができました。もっともっと、色んな人に見てもらえるような作品作りを目指したいです。ありがとうございました!
 
監督今井一暁さん

まずは無事完成して、スタッフの皆さんに有り難うございましたと言いたいです。
絵コンテを切りながら、こういう風になったらいいなと想像はしていましたが、それを遥かに超える作品になりました。スタッフ全員がコンテの要求以上の仕事をしてくれた何よりの証拠です。
完成したフィルムから皆がどれだけ力をそそいで頑張ってくれたかが伝わってきて、こういう作品の監督をすることが出来て、本当に幸せだったなと感じています。

若手の育成という意味では、後半はもう完成させることだけで一杯一杯になってしまい、育成にあまり力を入れられなくて、申し訳なかったです。それでも、みんな何か得るものがあったのではないでしょうか?
自分は今何が出来て、何が出来ていないのか、足りないものは何なのか。急に上手くなることはないけれど、それを各人が把握することが出来たのなら、育成という点でもある程度成功したのではないかと思います。後は、この作品を通して学んだ事を次の作品に活かして、どんどんレベルアップしていって欲しいです。

半年間大変ではありましたが、楽しい現場でした。僕自身もすごく勉強になったし、皆から影響を受けました。有り難うございました!

 
プロデューサー岡田麻衣子さん
今日までありがとうございました。
スタッフ構成を作り上げるまで色々大変でしたが、素敵なメンバーが集まってくれて、
メンバー同士の相乗効果が生まれて、素敵な作品が出来上がりました。
私は制作として、皆で作品を作ることを大切にしたかったので、こうやって皆が一つに
なってくれて作れたのが良かったです。
スケジュールが押してきた時は、他の原画の手伝いや動画までも粘ってやってくれまし
たし、打ち上げなどの飲み会でも、美術さんや仕上げさんが朝までつきあってくれたりとかね。
「こんなチームワークで作れたんだなぁ…」って、すごくうれしいですね。
少し心残りなのは、初めてプロデューサーと言う立場で作品に関わったのに、結局は
制作デスクや制作進行のような仕事をしてしまったことですね。
ほかのみんなも、それぞれの目標に向かって作品を作り、それを人に見てもらうことで
賛否されて、新しい目標が出来て行ったりしたんじゃないかな?

パロルはそんな皆で作った奇跡が起こった作品でした!
本当にありがとうございました。
 
その他の会議の様子
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 
みなさん本当にお疲れ様でした!
 
『パロルのみらい島』、とてもとても素敵な作品だと思います。
 
私自身、アニメの制作現場を間近で見るのは初めてだったし、
 
いろんな工程を実際に目で見て感じることが出来たのはとても貴重な経験になりました。
 
リポーターをすることは初めてで、至らぬ点も多々あったとは思いますが、
 
大好きな世界を、新たな視点から見ることができてとても楽しかったです。
 
こうやってアニメは作られていくんだなあと改めてアニメを見るのが楽しみになりました!
 
素敵な作品に巡り合えて良かったです。
 
またパロルチームのみんなともお仕事で再会出来たら嬉しいです。
 
そのためにも、私ももっともっと頑張らなくちゃですね!!
 
『パロルのみらい島』の新たな展開がありましたらまたぜひ応援させてください!
 
 
最後に! 『パロルのみらい島』、初号上映のときの写真でお別れです。
 
 
 
本当にありがとうございました!
 
『パロルのみらい島』、これからも応援してくださいね
 
 
アニメミライ2014 シンエイ動画『パロルのみらい島』公式リポーター 諏訪ななか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

ページトップ
シンエイ動画担当リポーター 諏訪ななか(1994年11月2日生まれ)

アニメ大好き!すわわ、こと諏訪ななかです! 声優・ラジオパーソナリティなどをさせて頂いております。
制作側は初心者な私ですが、私目線でいろんな方向からたくさんのわくわくをお届けしたいです!
私が担当させて頂く、シンエイ動画のことはもちろん!アニメミライ全体のこともいっぱい知っていただきたいです!

ブログ
Nanaka's Days*
ツイッター
@yhs_nanaka

この記事に関するコメント

みんなのコメント0 コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

コメントの反映には1時間ほどお時間がかかります。

アニメミライ

アニメミライとは?

2010年度から始まった文化庁若手アニメーター育成プロジェクト。国内のアニメ制作プロダクションからオリジナルアニメーションの企画を公募し、選考の結果選ばれた4社が、未来を担うアニメーターを育てながら、約25分の短編アニメを生み出します。

公式サイトへ
アニメミライ2014 公開スケジュール
アニメ業界気鋭の4社が集結!

アニメミライ2014 参加企業

ページトップへ