BUTA

テレコム・アニメーションフィルム

飯代ほしさに用心棒に雇われた"BUTA"が連れて行かれた先は海賊船だった。その船倉には、家宝の地図と共に誘拐された"キツネ"がいた。キツネの機知により、BUTAはキツネを救わざるを得なくなる。大立ち回りの末に海賊"トラフグ"一味から逃れるBUTAとキツネ。欲望に忠実でバイタリティあふれる大人のBUTAと、心は純粋だが世間を知らない子どものキツネの逃避行が始まった。それは地図の謎も絡み、女盗賊"グッピー"一味も加わっての大騒動へと発展していく。

個性的な動物キャラたちが、生き生きと走って暴れて戦いまくる痛快な冒険活劇。制作は昨年『おぢいさんのランプ』で参加したテレコム・アニメーションフィルムで、監督は同作で演技スーパーバイズを担当した友永和秀(代表作:『リトルニモ』)。日本の古典的な画風を受け継ぎつつ、アナクロなロボットまで登場させて、漫画映画の楽しさと発想の自由さを取りもどそうという試みである。デフォルメされている絵柄でも、動かし方は物理法則に沿ったリアリズムをベースにした堅実なもの。それが物語展開とともに破天荒なものになっていくエスカレーションは、アニメーションがもつハラハラドキドキの楽しさを呼び覚ます。

[STAFF]プロデューサー:竹内孝次/原案:クリストフ・フェレラ/脚本:広田光毅、友永和秀/監督:友永和秀/作画監督:白井裕美子/若手原画指導:矢野雄一郎、末永宏一/中堅原画:高田洋一、三浦厚也/若手原画:西 真由子、斎藤未享、西原千恵、大谷里恵、寶田斐子/動画検査:峯 一泰/美術監督:大貫雄司/色彩設計:山本智子/撮影監督:宮川淳子/編集:笠原義宏/音響監督:菊田浩巳/音楽:横山 克/制作担当:伊東耕平/制作進行:鳥枝太郎[CAST]ブタ:てらそままさき、キツネ:沢城みゆき、トラフグ:咲野俊介、グッピー:雪野五月

SCROLL UP