本品は 宅配発送で送料無料 北海道 沖縄 離島は配送不可 90ml×10本 アセス液 第3類医薬品 送料無料 ☆正規品新品未使用品 宅配便 【第3類医薬品】アセス液,90ml×10本[宅配便・送料無料],/deceptiveness897239.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 口中 , 第三類医薬品,6517円,本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可),animemirai.jp 6517円 本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可) 【第3類医薬品】アセス液 90ml×10本[宅配便・送料無料] 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 口中 第三類医薬品 6517円 本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可) 【第3類医薬品】アセス液 90ml×10本[宅配便・送料無料] 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 口中 第三類医薬品 【第3類医薬品】アセス液,90ml×10本[宅配便・送料無料],/deceptiveness897239.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 口中 , 第三類医薬品,6517円,本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可),animemirai.jp 本品は 宅配発送で送料無料 北海道 沖縄 離島は配送不可 90ml×10本 アセス液 第3類医薬品 送料無料 ☆正規品新品未使用品 宅配便

本品は 宅配発送で送料無料 買収 北海道 沖縄 離島は配送不可 90ml×10本 アセス液 第3類医薬品 送料無料 ☆正規品新品未使用品 宅配便

本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可) 【第3類医薬品】アセス液 90ml×10本[宅配便・送料無料]

6517円

本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可) 【第3類医薬品】アセス液 90ml×10本[宅配便・送料無料]







詳細説明
■ 商品説明●口臭や歯肉の炎症を起こす細菌にすぐれた抗菌力をあらわします。
●歯ぐきのはれや出血などの症状にすぐれた効果をあらわします。
●さわやかな味の医薬品のマウスウォッシュです。
■ 使用上の注意■相談すること
1. 次の人は使用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (3)次の症状のある人。
  ひどい口内のただれ
2. 使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

3. 使用後,症状が悪化した場合は,使用を中止し,この文書を持って,医師,薬剤師,又は,登録販売者にご相談ください
4. しばらく使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
■ 効能・効果歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状(口臭・口のねばり・歯ぐきのむずがゆさ・はれ・発赤・歯ぐきからのうみ・出血)の緩和
■ 用法・用量1日2回(朝・夕)歯肉をブラッシングした後,本剤1mLを水で15倍に薄めて,歯肉部分を中心に約30秒間激しく口をすすぎます。
■ 用法・用量に関する注意(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)歯科用にのみ使用してください。
(4)洗口した後,飲み込まずに吐き出し,そのままか,あるいは水でゆすいでください。
■ 成分・分量カミツレチンキ 1.25%
ラタニアチンキ 1.25%
ミルラチンキ 0.62%
■ 保管および取扱上の注意(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
 (誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,使用しないでください。
■ お問い合わせ先会社名:佐藤製薬株式会社
問い合わせ先:お客様相談窓口
電話:03(5412)7393
受付時間:9:00~17:00(土,日,祝日を除く)
■ 製造販売元佐藤製薬株式会社
東京都港区元赤坂1丁目5番27号
■ 剤形液剤
■ 区分第3類医薬品
■ 文責株式会社福田薬局 薬剤師:福田晃

本品は、宅配発送で送料無料!(北海道・沖縄・離島は配送不可) 【第3類医薬品】アセス液 90ml×10本[宅配便・送料無料]

2021年6月に理事長に就任いたしました山地憲治です。
RITEは1990年に設立され、昨年には設立30周年を迎えました。
この30年間で地球温暖化問題への取り組みは大きく展開してきました。
地球温暖化問題は今後大きな転換が想定されるエネルギー需給構造を踏まえて、SDGsにおける地球温暖化問題以外のゴール実現とのバランスを図りながら解決していく必要があります。脱炭素社会の実現は、環境技術のイノベーションだけでなく、デジタル技術を活用したソサエティ5.0のような社会イノベーションとの連携と合わせて展望が拓けると考えています。
イノベーションが拓くエネルギー・環境の新時代に向けて当機構も貢献してまいります。