ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  ●●『アルヴ・レズル』吉原監督インタビュー!●●

●●『アルヴ・レズル』吉原監督インタビュー!●●

2012-12-07 01:43:04
REPOTER 光川真由
登録タグ: インタビュー  

気がつけば… 世間は12月! そして
気づいたのは… アニメーターさんって実はリア充率が高いこと!(羨!!)

さて、おまたせしました!ゼクシズチームもいよいよインタビュー開始!
記念すべき第1回目を飾ってくれるのは…
この若さでナント監督! "よっしー"こと 吉原達矢監督(23)!
今回のアニメミライが初の監督仕事です♪
み、見てください、このただならぬオーラ!!!(そして絶妙な加工力!)
【※画像1】
Q:吉原監督がこのオーラを放つ時、何が起こるのか……!?
A:普段は温厚な監督が、いろんな情熱を暴露してくれました(笑)



「監督さんって、そもそもどーいう仕事なの?」というのは、私達のニコ生での復習になるけれど、
皆に自分の創りたい世界感や・方向性・目標etc.具体的なイメージを伝え、具体的に指示するということでした。
監督とそのやり方によって、作品の味が変わってくるのはそのためなんですね。


 ■よっしーの…普段の監督姿 

―――では、吉原監督は、普段どんな感じでお仕事されているんですか?

制作の第一人者(中心)なので、キメるとこはキメたいなって思ってます!(照笑)
細かいイメージを伝えるのは難しいけど、どうしても伝わらなければ絵を描いてみます。
でも今回のメンバーは、
初対面の方も多いのに、伝えたいイメージでちゃんと描いてくれる優秀なSTAFFばかりなので、本当に助かっていますよ。

変な意味でピリピリする空気はストレスに感じるし、
STAFFとぶつかれば今後の仕事にも影響が出てしまうので、現場の空気(人間関係)にも気を遣っています。
やっぱり新人さんには楽しくやってもらいたいですしね。

欲をいうなら…、
今の作業時間はどちらかというと昼型で、アニメミライ以外の仕事や、家族との時間もあり、
なかなか社内に居られる時間が少ないので、監督としてもっとみんなとディスカッションする場をつくりたいし………ずっとゼクシズにいたいですねっ(チラッ)

  新宅プロデューサー:『ホントかよー?(笑)』

ホントですって!独身だったら間違いなく毎日飲みに行ってます!!(ビシッ)

  普段の吉原監督は、周りのSTAFFを大事にする、謙虚で優しい方なんですね。
  でも、このオーラを忘れてはいけない! そのアツさは、過去にも現れていました!



 ■よっしーの…過去 

実は高3まで、この業界に入ることは考えてなくて、マンガもあまり読んでなかったんです。
部活を引退して時間に余裕ができたから、マンガを読んでアニメも観るようになって、
そのうちにアニメとマンガの違いに気付き、知っていくことで、アニメーターになろうって専門へ行く進路を決めました。
でもやっぱり親を説得するのは壁でしたね…。

専門で学んでいくうちにますますアニメが好きになっていったんだけど、
とにかく早くアニメの会社に就職したくて!専門は1年で中退しちゃいました。
「生き急いでるんじゃないの?」って周りから心配されたけど、今もまったく後悔していないです。

  たった数ヵ月でアニメの魅力に出会い⇒進路をキメた、この早さ!
  1度キメたら、情熱をもって一直線に走り抜けて夢をかなえるアツい男でもあるんですね!



 ■よっしーの…夢 

ギャグやアクションが得意です。
作画も何回かやってきたけど、1番はやっぱり監督をやっていきたい。
でも実は……キャラデにもあこがれています(笑)
今てがけているアニメでもちょっとした役をデザインさせていただいていたり(照笑)
できればシリーズもので1本キャラクターデザインをしたいです!
でもやっぱり……1番やりたいのは監督ですけど(笑)
生涯、演出をしていきたいんです。
自分色に染めるというよりも、作品の色に合わせて変えていけるようにしたいですね。

  業界の皆さま、是非、吉原さんをキャラデでやってみませんか!?(画面に向かって)
  …さて、いよいよアニメミライについてや、少しつっこんだ話をしていきましょう。




 ■『アルヴ・レズル』について 

僕達は、「普通のアニメっぽくしたくないね」っていう共通認識があります。
普通のアニメを作る時と違って、"やってみたい実験ができる"っていうのが有難いですね。

―――やってみたい実験…?
PVでもやっているけど、シネスコ枠をモーションさせてみたりとかが、その1つです。

―――それって具体的にどういう…?
シネスコ枠=シネマスコープ枠。映画などをTVで観た時に外側にできる黒い枠のこと。
これをあえて画面に作って、枠をカッコヨク動かす(モーションする)演出です。
「デトロイトメタルシティ」や「ギャグマンガ日和」でも使われていますよ。


 ■アニメミライや業界にもっと求めること 

上手い人が作ればTVももっと観れるものになるけど、うちはTVでも大変なところを若手に任せているから、
中堅に負けないぐらい頑張ってる自信があります。

今回、僕は初監督だけど、口頭で言ったらすぐ直してイメージ通りの絵をあげてくれるレベルにある。
だけど、ソコが問題でもあるんです!

―――…え!? 優秀ってことはそれに越したことはないぐらいイイことなんじゃ…?

そこそこ描ける人をスキルアップさせるより、
まったくの新人やまだ力量の少ない人を1からもっと育てたいなって思うんです。
スーパーアニメーターが誕生すればそれはそれで素晴らしいけど、それが目的じゃないんだよね?
あと、大手の会社の新人は、そこに入れるだけでもそこそこ描ける人材だから、
小さな会社にもチャンスをあげて、業界全体の平均値が上がるといいよね。

視聴者あっての業界だから、
観てくれる人達の期待を裏切らない為にも、指導者たちももっと頑張らなきゃと思います。
あと、今回1カット1カットに力を注いでいるので、
新人たちにはもっと数をこなして、力の抜き方を知ってほしい。
アニメミライでも、最初で最後の単発ではなく、続編や長期的な形もあるといいなと思ってます。

  1視聴者の私は、優秀な人材がいれば=いいアニメが作れるからいいことだ☆と思っていたけど、
  吉原監督・ゼクシズは、そこをさらに越えて、
  アニメのミライをちゃんと考えて普段から取り組まれていることがすごくわかりました(*^^*)




 ■次回予告 

インタビュー第2回目は… "ぼくらの優しいアニキ"
キャラクターデザイン・土屋圭さんのホンネに迫ってゆきます!!!

 ≪ANIMATION STUDIO ㈲ゼクシズ≫ 

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...