ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  【第2回取材】高岡じゅんいち氏が「キャラクターデザイン」と「作画指導」を語る!

【第2回取材】高岡じゅんいち氏が「キャラクターデザイン」と「作画指導」を語る!

2012-12-16 08:52:39
REPOTER 柳川あかり
登録タグ: キャラクターデザイン  設定  

先日「龍-RYO-」のキャラクターデザインを務め、
作画指導を行っている高岡じゅんいちさん(写真4)のお話を伺いに、
Wishでの打ち合わせに同席させていただきました!

まだ公開されていないキャラクター設定画も頂いてきましたよー!
主人公のRYO(写真1)とRYOが護衛する坂本龍馬(写真2)、
そして坂本龍馬の恋人 お龍さん(写真3)です。
ここでは全てのキャラクター設定画を紹介しきれないので、
アニメミライ公式アカウント @AM_Pubで少しずつお見せしたいと思っています♪

ーーキャラクターデザインのこだわりは何ですか?
最初もうちょっとアニメチックにぶっとんだデザインをしてたんですよ。
ほんとはこんな人間、現実にはありえないよねっていう。
ところが、監督から普通にしたいと言われたので、割と現実的なデザインに変更しました。

ーー監督が現実的なデザインに変更した意図は何ですか?
ぼくが最初思ってた世界観より真面目でリアルチックな
ドキュメンタリー要素のある感じにしたかったんじゃないかな。

ーーキャラクターデザインのお仕事について教えてください
ほとんどの場合、監督と打ち合わせしてデザインや世界観の話をして、
かためていくんですけれど、その場合自分のほんとにやりたいことがやれる作品はないんですね。
自分のやりたい事をやると結構怒られる。
だから、わりと抑えめにデザインする結果的に上手くいく。
今までの作品で自分が本当にやりたいと思ってたことが実現出来た作品はない。

ーーキャラクターデザインの見所は何処ですか?
黒というキャラクターが居るんですけど、
最初中性的な、女性にも男性にも見えるデザインにしています。
途中でストーリー的な問題で男性ということにはなっているのですが、
最初のデザインの余韻が最終的に残っていて、残っているのが自分としては面白いです。

ーー育成事業という枠組みでの作画監督は、
  心構えや作業内容が変わってきますか?

自分の作業としては全く変わらないが、指導という項目が仕事の中にある。
例えば原画をチェックしていて気になる箇所があると、
担当の人を呼んで、色々お話をしたりするっていうのが他の作品とは違う。

ーー「教える」事についてはどうですか?
ここまで本格的に教える事は初めてだったんですよ。
過去、何人かの若手には先輩後輩という立場で指導はしていたんですが、
自分が教えることが多くのアニメーターに上手く伝わるかどうか、
というのは分からない状態だったんです。
やってみたら割と伝わってるなぁ、と感じたのでちょっと安心。
自分が教えた事が、修正で反映されていると伝わっていると感じます。

ーー作画的な見所は何処ですか?
レイアウト。
どちらかというと、僕の好きなレイアウトというのは実写に近いレイアウトなんですよ。
だから空間がしっかりしたレイアウトというのを若手に指導して、
それが上手く伝わって作品に反映されると思うので、
レイアウトの表現が見所です。

ーーどうして実写に近いレイアウトがお好きなんですか?
実写に近いレイアウトだとキャラクターが生き生きしているように見えて好きです。

ーー企画を受けてから12月までの流れを教えてください。
企画の話を貰ったのは5月前後だったと思うんですよ。
その時劇場版NARUTO-ナルト-『ロード・トゥ・ニンジャ』をやっていて、
審査があって通ったのが6月くらい。NARUTOの劇場が7月の頭に終わったので、
それからキャラクターの打ち合わせをして作業を始めた。
ラフは7月いっぱいで完成していて、クリンナップされたものは最近終わったものもちらほら。

ーー今日wishの方が、RYOの色彩設計を行っているのを見ました。
  色彩設定は一緒に行わないのでしょうか?

今回は色に関してはノータッチ。
他の作品だと色指定の方が好き勝手に色つけてくれたものを
パソコンのスクリーンで見ながら、意見を取り入れてもらってます。
今回は育成事業だから自分の範囲は原画までとして、wishさんと分担しています。

ーーキャラクターデザインの仕事のやりがいは何でしょうか?
やっぱり自分がデザインしたものに、色を付けてもらって
多くのアニメーターの人がそれを元に絵を描いて、
それが画面で見れるというのは、楽しいです。

***

インタビューの最後に高岡じゅんいちさんの写真も撮らせて頂きました(写真4)。

キャラクターデザイン・作画指導のお話はいかがでしたか?
ご意見・ご感想は、アニメミライ公式アカウント @AM_Pub までお寄せ下さい。

過去のインタビューも合わせてご覧くださいね☆
【第1回取材】千明孝一監督と石川真一郎プロデューサーが「企画」を語る!(前編)

【第1回取材】千明孝一監督と石川真一郎プロデューサーが「企画」を語る!(後編)

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...