ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  『デス・ビリヤード』アフレコ現場を取材!

『デス・ビリヤード』アフレコ現場を取材!

2013-02-18 12:29:08
REPOTER 春日直

こんにちは!長らくお待たせいたしました!
マッドハウス『デス・ビリヤード』担当の公式リポーターの春日直でございます。

そして第11回目の取材である今回は、アフレコ現場(写真1参照)にお邪魔してきましたぞ!
声が入ると、全然違って見える、映像の不思議!
アフレコの流れと、インタビューを掲載いたしますよ~!

 アフレコって何?

これに関しては皆さん結構ご存知かとは思うのですが、改めて説明致します!

アフレコとは、アフター・レコーディングの略称です。
完成したアニメの映像のタイミングに合わせて、声を吹き込んでいきます。
キャラクターに命が吹き込まれる瞬間といっても過言ではないでしょう。

現に、私は今まで映像でしか知りえなかった『デス・ビリヤード』の世界が、
声優さんの素晴らしい声の演技を聞いて、益々広がりましたし、
演出上で動かされている様な印象だったキャラクター達が、
まるで自分の意思で動いているような印象を受けました。

(写真3参照)
アニメにおいては、アフレコ用の台本が作成され、それぞれ事前に台本が渡されます。
(これは春日が資料として頂いた台本です!とっても不吉な数字です☆デスな感じで嬉しい!)

(写真2参照)
収録前には、プロデューサーや監督が演出方針を語り、
台本に不備がなかったか、質問はないかなどを確認します。

その後、マイクテストを行い、作品の通しのリハーサルを行っていきます。
これからが本番というわけです!

(写真1参照)
ちなみに収録は、INSPIRE STUDIOさんにて、
約4時間行われました。

ちなみに!
25分アニメの収録には、4~5時間掛かるのが普通らしいです!
意外と長いなあとはじめは感じましたが、
打ち合わせを始めてみると、作品を突き詰めていかなくてはならないので、
意外と短い!

長寿番組になってくると、キャラクターや作風が把握できている分短くなるそうです。

 出演声優さんは誰?

キャスティングはちょっと前に公開されましたが、
今をときめく人気な声優さんばかりです!

バーテンダー役:前野 智昭さん
男役:中村 悠一さん
老人役:筈見 純さん
女役:瀬戸 麻沙美さん


こ、これは豪華です!
ちなみに!!
アフレコの直後のツイッターでの
監督の立川さんと声優の中村さんの会話は必見ですよ!

中村さんが血管ブチ切れそうになったという迫力のシーン、是非劇場でご堪能下さいませ!

 現場はこんな雰囲気

現場には、プロデューサーの角木さん、監督の立川さん、制作進行の三浦さんに、作画監督の栗田さん。
そして、マッドハウスの方々や中堅原画の堀内さん、若手アニメーターさんたちと、勢ぞろい!
また、ここの作業からは、音響監督さんや各録音スタジオのスタッフさんもいらっしゃり、
スタジオ内はパンパンでした…

『デス・ビリヤード』の若手原画を担当されているアニメーターさん、ほぼほぼ女性!
ブース内の席も綺麗に陣取り、気合十分にアフレコを観察されておりました。
声優さん達を見ながら「恥ずかしくて直視できない!」と個々で感想を仰っていました。
しかし、アニメーターさん達がアフレコ現場に来る事態がないに等しいので、
「貴重な体験!自分の担当したシーンがどの様に変化していくのか知りたい!」と、
真剣な姿勢で収録に立ち会っていました。素晴らしい!

アニメーターさん達も、「このシーンはこういう演技をして欲しい」など、
色々思うところがある様子。

それもそうです。自分で生んだ子どもの様なものでしょうか。
どういう変化を遂げて、人様の前に出るのかは見届けたいですよね!

私はというと、ブースのお外のところでマッドハウスの方々(アニメーターさん以外)と
中村さんの叫び声を背にコーヒーを飲みながら記事を書き、
制作進行の三浦さんやプロデューサーの角木さんと今期の面白いアニメについてお話してました!(コラ)
(我らが角木Pの 『ちはやふる2』 よろしくお願いします!)

いや、だって、私、今をときめく声優さんに話しかけるなんて、恐れ多くて…!
し、仕事しろって思った?!思った?!そんな空気じゃなかった!
だってここ、デスゲームしてる現場ですから!緊迫してるから空気!

はい。そんな中、収録は進みます。
立川さんからキャラクターの演技について、
「このセリフのタイミングはここからで」「声のトーンを下げて欲しい」などと声優さんにお話をして、
声の演技がストーリーに少しずつマッチしていきます。


その姿勢はとても真剣で、
役者さんが演じているシーン毎に
現場の空気が変化していた様な感じ
がしました。

休憩中などはブースの外に出てすごす声優さんや、
そのまま台本に目を通し予習復習をする声優さん。
そして談笑をしたりと、各自で過ごし方は全く違った様ですよ!

 声優さんにインタビュー

Q.本作の魅力はどのようなところにあると思われますか?

バーテンダー役:前野 智昭さん「視聴者の方に考えて頂けるポイントを残してあるシナリオや、
人間の深い感情まで掘り下げた描写が独特だなと思いました。
作画もさすがのクオリティです。」

男役:中村 悠一さん「人間の本質というか、生への執着、必死に生きようとする姿が
格好悪くもリアルに描かれているところだと思いました。」

老人役:筈見 純さん「生と死という大きなテーマと正面から向き合った意欲作です。」

女役:瀬戸 麻沙美さん「死という重い事がゲームで天秤にかけられるので、
スリリングさと、謎が謎のままであるストーリーが魅力的だと感じます。」

Q.これからご覧になる方へのメッセージをお願い致します。

バーテンダー役:前野 智昭さん「この作品のクライマックスで行き着く展開を、
皆さん個人個人に考えて頂ければと思います。」

男役:中村 悠一さん「短い時間の中で非常に多くの要素が散りばめられています。
言葉で説明していない点も多いので、感じ取る楽しさを見出していただけると幸いです。」

老人役:筈見 純さん「最後のシーン。エレベーターのドアが閉まる、その時の老人の表情。
さて、あなたはこれをどう捉えますか。楽しんでください。」

女役:瀬戸 麻沙美さん「とある状況におかれた人間は、どのような行動をとるのか、
とてもスリリングな物語だと思います。皆様、お楽しみに。」

実は……!
質問した内容はこれだけでは御座いません!
今後どこかに掲載する予定だそうなので、今はこの2つの質問に絞らせて頂きました。
近日マッドハウスから公式のアナウンスがあるかもしれませんので、
マッドハウスの公式HPも是非是非チェックして下さいね!


そんなこんなで!
次回はダビングの作業の取材を予定しています!
「ダビングってあのダビング?」という方!必見!次回をお楽しみに!


ご質問・感想などは、アニメミライTwitter公式アカウントまで☆



   マッドハウス公式HP   

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...