ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  『デス・ビリヤード』ダビング作業を取材!

『デス・ビリヤード』ダビング作業を取材!

2013-02-22 02:20:58
REPOTER 春日直

マッドハウス『デスビリヤード』担当の公式リポーターの春日直です。

そして第12回目の取材である今回は、ダビング現場(写真1参照)にお邪魔してきましたよ~!
声が入ると、全然違って見える様に、BGMやSE(効果音)などが入ると、遂に……!って感じです。感動!

 ダビングって何?

私はダビングと聞いたとき、
「ビデオテープとか、オーディオテープを複製することかなあ?」
といった状態でした。こ、これだから素人は……くっ!すみません!
ミキシングとも言うらしいです。ほう。

簡単に説明すると、これまでの過程で出来上がった映像に対し、
SE(効果音)や、BGMを入れて、タイミングや音量を調節していく作業
とのこと!

おお!これはわかりやすいです!
そのため、必要な音源はダビングの作業までに用意しておく必要があります。

そのため!
原画(動画、仕上げ、撮影処理など…※理想)→カッティング作業→アフレコ→ダビングの作業
の順序で行われます。(スケジュールがうまく進めば←ここ重要)

今回もスタジオからお送りしますよ~!

 実際の作業


アニメミライは育成事業!
ということで!今回も若手原画さんらが見学にいらっしゃってました!
(写真3参照)
ずら~!!

もちろん、私も同席させていただきまして、
ある程度調節された映像を視聴致しました!

(写真4参照)
うわ~!音があると、雰囲気が全然違います。
一通り見終わった後、監督とスタジオのスタッフさんらが会議をしていました。

(写真2参照)
ここで、台本を読みながら、台詞のタイミングや、不自然な口の動きがないか、
音楽の大きさの変更、SE(効果音)のタイミングを修正していきます。

こうして、少しずつ修正と確認を繰り返していきます。
今回は約5時間ほど掛かっていました!

こうして、皆さんにお見せできる、映像になっていくというわけなのです!

次回はプロップデザインを担当された、小林系さんへの取材を予定しています!
あの美麗な背景美術の基となったデザインは必見!次回をお楽しみに!


ご質問・感想などは、アニメミライTwitter公式アカウントまで☆



   マッドハウス公式HP   

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...