ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  GONZO「龍-RYO-」キャストコメント!

GONZO「龍-RYO-」キャストコメント!

2013-03-13 12:59:09
REPOTER 柳川あかり
登録タグ: キャスト  

「アニメミライ2013」ですが、
公開劇場は残すところT・ジョイ京都(3/22まで)と
ufotableCINEMA徳島(3/29まで)のみとなりましたね。

しかーし、鑑賞を諦めるのは未だ早い!!!

テレビ放送(詳細はコチラ)されたり、
「東京国際アニメフェア」のアニメシアターにおいて、
アニメミライ2013の4作品が上映されたりと、
まだまだ観るチャンスがありますよ!

それでは「龍-RYO-」キャストの皆様から頂いたコメントを紹介します★
キャストの皆様には、

 ・台本を読んだときの、この役の印象を教えてください。(キャラクターを見た印象でも可)
 ・これを見て下さる方々に、一言をお願いします。
 ・今回の物語は、幕末という激動の時代ですが、一言で印象をお願いします。
 ・実際にこの役を演じてみていかがでしたか?または、どんな事を気にされて演じられましたか?

この4つの質問に回答して頂きました!
悠木碧さん、寿美菜子さん、藤原啓治さん、茅野愛衣さん、
森川智之さん、小野友樹さん、高橋伸也さん、西川貴教さんです。


台本を読んだときの、この役の印象を教えてください。
(キャラクターを見た印象でも可)

【RYO役・悠木碧さん】
幼くてもろくて、でも強さのつまった熱い少年だなぁと思いました。

【黒役・寿美菜子さん】
黒はRYOよりちょっとお兄ちゃんなのかな?と思いました。
精神年齢的に。

【坂本龍馬役・藤原啓治さん】
男にはモテそう。

【お龍役・茅野愛衣さん】
見ていて気持ちの良い人だなぁと思いました!あこがれますっ!!

【土方歳三役・森川智之さん】
土方歳三のクールで熱くても落ち着いた雰囲気を感じました。

【中村半次郎役・小野友樹さん】
面倒見の良い、それでいて凄腕の剣士。角刈りというのがまたなんとも…!

【中岡慎太郎役・高橋伸也さん】
優しくて誠実な人。そしていつも遅れてくる人。(笑)

【大久保利通役・西川貴教さん】
非常に影のあるキャラクターという事だったので、
最初「もっと悪い人かなぁ」と勝手に自分の中で
キャラづけしてしまいそうになっていましたが、
アフレコ当日監督に直接ご指導いただいて、
温度感を確かめながらやらせていただきました。
声とキャラクターというものが皆さんの中で、
すっと入ってくれるものになっていれば嬉しいなと思います。


これを見て下さる方々に、一言をお願いします。

【悠木碧さん】
幕末を生きた人々も、今と変わらず泣いたり笑ったり、
傷付いたりしながら生きていて、そんな彼らの「戦い」という日常から、
何か感じて頂けたらとてもうれしいです。

【寿美菜子さん】
この時代だからこその辛さもあるお話ですが、
13歳の子供が一生懸命頑張っています。
その姿をしっかり見守って欲しいです。

【藤原啓治さん】
若手クリエイター達の勢いを感じてほしい。

【茅野愛衣さん】
登場人物がそれぞれ抱えてる切ない思いを感じて頂ければと思います!

【森川智之さん】
日本が大きく変わる時にスポットを当てた作品です。
演者のみなさんも気合いが入っている芝居をしてます!
是非ご覧になって下さい。

【小野友樹さん】
アニメミライに参加することができ、嬉しく思います。
是非、キャラクター達の生き様をご覧ください!

【高橋伸也さん】
こんなにカッコイイ時代劇を見たのは初めてです!
脚本も絵もキャラクターも、とにかく全てが魅力的!
何度見ても面白いし、見るたびに新たな発見があります。
ぜひ何度も見ていただきたいです。

【西川貴教さん】
坂本龍馬、本当に魅力的な人物像を取り巻く色んな関係性の中で、
実は色んなドラマが描かれていく。
その中にも「えっ、僕らが教わった歴史とちょっと違うけど!?」
と感じるところも若干ありますが、
そういうところを含めて楽しんでいただけたらいいと思いますし、
何よりゴンゾらしい作品になってると思います。
アニメミライって各プロダクションの皆さんが
「これは」と思う企画を持ってきてくださっているので、
プロダクションのカラーが大事なところだと思うんですね。
そういった意味ではゴンゾらしい骨太な作品になっているので、
その辺りを存分に楽しんで頂きたいですし、
また「龍-RYO-」だけではなくて他の作品に関しても
同じように楽しんで頂けると嬉しいなと思います。


今回の物語は、幕末という激動の時代ですが、一言で印象をお願いします。

【悠木碧さん】
時が運命のやりとりをする時代、という印象でした。

【寿美菜子さん】
裏。という印象でした。
歴史の表で生きる人々の裏の顔や心がたくさん見えて、
胸が締め付けられる瞬間がたくさんありました。

【藤原啓治さん】
今の日本に影響を与えた時代。

【茅野愛衣さん】
なんだかとても切なかったです……。

【森川智之さん】
日本が変わる激動の時代には、男のロマンを感じます。

【小野友樹さん】
死と隣り合わせ、でしょうか。
この作中に出てくる誰もが、そんな中に身を置いている気がします。

【高橋伸也さん】
『舞台』って感じですね。躍動感があって。

【西川貴教さん】
新撰組だったり幕末だったり、日本の激動の時代というのは
実写でも物語としても非常に沢山描かれている舞台設定だと思うのですが、
その中でもある一部分にスポットを当てて
アニメーションを通じて描く所だったりとか、時代考証だけでなくて、
そこにアニメならではの面白さというか表現が加わっているので、
アニメ好きだけじゃなくて、そういうものを含めて興味を持ってくださる方が
増えてくれるような作品になっているんじゃないかと思います。


実際にこの役を演じてみていかがでしたか?
または、どんな事を気にされて演じられましたか?

【悠木碧さん】
主人公というポジションで異性を演じるのは初めてだったので、
説明しきれない程色々いっぱいいっぱいでした……!
一番気にしたのは、RYOがしゃべるよりもリアクションの多い子だったので、
1つの息で表情が伝わったらいいなぁ……といった点でした。

【寿美菜子さん】
男の子をやることはたくさんあることではないので、
とても緊張しつつ、楽しませてもらいました。また演じたいです。
黒は子供達の中でも精神年齢を上に設定して、演じさせてもらったので、
どのセリフもかっこよくなっていたらいいなぁと思います。

【藤原啓治さん】
下品にはならないようにしました。

【茅野愛衣さん】
頼りになりそうなかっこいい女性をイメージして演じました。

【森川智之さん】
楽しく演じることが出来ました。
歴史を違った角度から斬り込んでみた作品の中でも、
しっかりと土方歳三たるように、気を付けました。

【小野友樹さん】
豪快さと力強さです。半次郎もまた、幕末の動乱を駆け抜ける男の一人。
そんな熱さをこめて演じさせて頂きました。

【高橋伸也さん】
龍馬との距離感を大切にしながら演じました。

【西川貴教さん】
やはり維新だったりとか日本が変わるという時代背景ですね。
でもそれは絶対懲悪じゃなくて、どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、
それぞれの正義を貫いていた男達なので、
そう言った強い意志とか自分の信じた正義をストイックに
突き詰めていく人の温度感に気を配って演じました。
大久保自身が持っている熱は表に発散するような熱じゃなくて
胸の内の芯の熱さで、でもそれは非常に冷徹で、
そこの温度差っていうんですかね。
そこを声でお伝えできていたらいいなと思っています。




キャストの皆様の熱意も受け取っていただけましたでしょうか?
なかなか聞く事のできない悠木碧さんや寿美菜子さんの少年声、
坂本龍馬のキャラクターにぴったりの藤原啓治さんの渋い声など
"見所"ならぬ"聞き所"も沢山です♪

また3月23-34日に開催される東京国際アニメフェアでは、GONZOも出展します!
GONZOのブースでは「龍-RYO-」の設定を公開したり、
新しい「龍-RYO-」のPVをお披露目しますよ。
ブース番号はC-29ですので、是非是非足をお運びください♪

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...