ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  『デス・ビリヤード』中堅原画の堀内博之さん・高橋裕一さんにインタビュー!

『デス・ビリヤード』中堅原画の堀内博之さん・高橋裕一さんにインタビュー!

2012-11-17 03:38:43
REPOTER 春日直

こにゃにゃちわ~!マッドハウス『デス・ビリヤード』担当の公式リポーターの春日直でございます。キラッ☆
皆様いかがお過ごしでしょうか。
なんだか朝・昼・夜と気温に差が有りすぎて、お洋服を選ぶのにも一苦労ですよね。
街はイルミネイションが綺麗になってきて素敵ですよね。
クリスマスも近…や、やめようか!この話…

今回はついに!
原画としてデス・ビリヤードに参加いただいている、堀内博之さん(写真1参照)と高橋裕一さん(写真2参照)にインタビューしてきちゃいました!

 若手アニメーターとの関わり方

アニメミライ。育成事業なので、まずは本題から…
ずばり!若手アニメーターの方にどんな風に関わっていらっしゃるのでしょうか!

堀内さん:「聞かれたら、答える。」って感じですね。
「自由になんでも聞いて。」とは言っても、まだ数回しか質問されてないです。
育成をメインにやるのは、立川監督と栗田くんだからなあ。


高橋さん:えっ!まだ何も質問されてないです…

なんと!
それもそのはず。中堅原画として参加されているアニメーターに任されているのは、

①原画として仕事をこなすこと。
②若手アニメーターが疑問に思ったことや、アドバイスを自主的に聞ける存在であること。


なのです。
立川監督と作画監督の栗田さんは、様々なチェックをやらなければならない立場なので膨大な仕事量…!
若手だけでは原画は中々思うように進まない…!
そこで、このお二人が活躍されるということです。

ところで、堀内さんがお答えした、若手アニメーターの質問はどんな内容なんですか?

堀内さん:アクションレコーダー(又の名をクイックチェッカー:原画をスキャンして、ムービーにする機械(写真3参照))が自分の机の近くにあるので、若手の方は自分の書いた原画の動きをチェックしに来るんです。
そこで、動きを見ていると、おかしいと感じるところがあったりするらしいんです。。
そうすると、若手の方から動きのタイミングやメリハリについての助言を求められるんです。
その時は、答えを先に提示するのではなく、どこが気になるのかを訊ねるようにしています。
自分の感じている疑問をどう自覚しているのかを確認してから助言をすることで、考えて作業することが身についてくれたらいいなと思っています。


  アニメーターの仕事

そういえば、お二方はこの業界に入ってどのくらい経つのでしょうか。

高橋さん14年目です。動画は1年かな?
堀内さん32年目です。動画は7年やりました!

「「「「え?!7年?!」」」」
その場にいた堀内さん以外が口を揃えて驚愕していた…

そもそも、原画と動画はどう違うのでしょうか?

原画とは、動きのポイントとなる絵を指します。
動画とは原画と原画の間に入る絵を指します。

例:歩行している場面では、右足が前・左足が前の原画が2枚に対し、交互に足が動く絵を繋げて描いていくのが動画となります。少しでも分かり易いように、春日、試行錯誤して描きました…い、イメージとしてはですよ?(写真6参照)

そのもの自体で言うと上であげたような違いがあるのですが、作業工程も全く違います。
 
原画さんは、絵コンテからレイアウトと呼ばれる、背景、キャラが書き込まれた絵をカットごとに作成します。
つまり、最終的に画面になる絵の構図の作り込みをするわけですね。
それを、演出さん、作画監督さんで指示、修正をして、最終的にキャラの清書及び芝居の作り込みをします。
 
対して動画さんは、原画さんが描いた1カットの原画を、仕上さん(色を塗る方々)が塗れるような線で原画と原画の間の動きを描いていきます。

元々原画さんが描いた原画もそのままだと色が塗れないので、動画さんが動画としておこし直します。(それを原画トレスといいます)

通常、動画の経験を経て、原画を担当する様になるそうです。
他には違いとかあるんでしょうか?

はい。値段の構成が全く違います。

ズバリ!
原画1カット:約\4,000 前後(すごく大変なカットは倍貰えることも)
動画1枚:約\200
(あくまでTV作品のスタンダードな値段です。劇場やOVAなど種類によって、また作品内容によっても設定金額は多岐にわたります。)

わ!リアルな数字!
数をこなせばこなすほど、お給料はたんと頂けるという訳ですね!

しかし、そんな上手い話はないのです。

私は前回、栗田さんにインタビューした際に、栗田さんがアニメーターになる前に、先輩に言われたという言葉を思い出しました。

―――100万円貯めてからアニメーターになれ…

どんな仕事でも、慣れるまでが一番辛い。精神的にも、金銭的にも…
好きでないとこなせない仕事なのです。

角木P: ちなみに、マッドハウスの原画試験(動画から原画になるための試験)は月に描かないといけない枚数のノルマがあってそれをクリアできた人が受けられます。

堀内さん:自分の時代は、動画1枚100円とかでした…
業界に入って3ヶ月目で一ヶ月に1000枚描いたのが最高記録なんですけど、それでも10万円…


「「「「え?!1000枚?!」」」」
その場にいた堀内さん以外が口を揃えて驚愕していた…

また、高橋さんは、「動画はトレス能力を培う一番の近道だと思います。」と仰っていました。
綺麗な線を描くのは、とても技術がいるそうです。
奥が深い…深すぎる…!

 辞めようと思ったことはありますか?

前述した様に壮絶な生活を強いられるアニメーターですが、ぶっちゃけ、辞めようと思ったことはありますか?

堀内さんないです。
やめたら…看板屋かおにぎり屋さんやろう…とは考えたことはありますけど!(笑)
アニメーターになりたくてなったと言うよりも、絵で食べていきたかったんです。
何でも描けるのは理想でした。自分の色以外も出せるのは、面白いですよね。


高橋さんないです。中二からやりたかった仕事です。
「これしかない!」と思っていました。夢でした。だから、この仕事に誇りがある!
絵を描くのが好きで、丁度80年代のアニメ映画ブームに影響されているかも。


私、お二方のお言葉を聞いて、心から羨ましいと思いました。

アニメーターは、精神的・金銭的・肉体的にも、本当に大変なお仕事だと思います。
でも、やりたい仕事・やり甲斐がある仕事をしているお二人のお姿は、人生を謳歌している様に見えました。

 若手アニメーターへの一言

お二方は、この事業に参加している若手アニメーターさんに対し、どの様に成長して欲しいと思っていらっしゃるんでしょうか?

堀内さん:「このカット・シーンはこの人にお願いしたい。」と思って仕事を依頼されるようなアニメーターになって欲しいですね。やっぱり、自分も「このシーンだったら堀内さんに任せたい。」と言われると嬉しいですし。
昔だと、何でも描けてこそアニメーターだと上の人から言われていましたが、今はエフェクト(爆発・効果など)だけですとか、メカニックだけを専門にしたアニメーターもいますからね。
まあ、自分も「何でも描けてこそ」とは思っていますが、今は時代も変わってきていますから、そういった仕事の振り分けのされ方もあるので。


おおー!まさにやり甲斐のある仕事になる訳ですね!

高橋さん(お金のことと最初の数年以外は)楽しい業界なので、楽しんで欲しいですね。
「このシーンだったら任せたい。」と言われると、「あ、自分はこういうのが好きなのか。」と気付いたりもします(笑)ある意味、暗示かも…


経験を重ねることで、他の人に評価され、自分の知らなかった作画の好みなどにも気付かされていくのですね…!

そしてやはり、スリリングな人生は保障される、と。
Oh…ジーザス…

また、お二人は口を揃えて、失敗も大切と仰っていました。

やり直しはいくらでも利くけど、その段階では答えがないのがこのお仕事。
放送されて始めて失敗に気付ける。
やりすぎて答えが見つからなくなってしまうよりは、そういった経験をより多く積んで、成長していって欲しい。


視聴者の目に行き届き評価され、そこでやっと気付かされ、成長していくということですね。

 現在の進行状況

ところで現場はというと…
絶賛作業中です
(写真は前回と前々回の記事をチェックしてね)

そしてなんと…
依頼をしていたニコ生プレゼント用の色紙を入手しました! (写真4・5参照)
手放したくない…ギリィッ…


そんなこんなで!
次回はついに若手アニメーターにインタビューを予定しています!
何を思ってこの厳しい業界を志したのかが明らかに…お楽しみに!






そして実は…近日この記事の番外編が…!題して!
アニメーター赤裸々体験談
やばい。この見出しからしてやばい。

ここでしか聞けない、アニメ業界のあんなことやこんなことが…
ここここここここれ、記事にしちゃっても大丈夫なんです…?

ホッチキスとゴミ箱と制作進行さんが大活躍


ご質問・感想などは、アニメミライTwitter公式アカウントまで☆



   マッドハウス公式HP   

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...