ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  【第1回取材】千明孝一監督と石川真一郎プロデューサーが「企画」を語る!(前編)

【第1回取材】千明孝一監督と石川真一郎プロデューサーが「企画」を語る!(前編)

2012-12-01 01:09:27
REPOTER 柳川あかり
登録タグ: 企画書  監督  プロデューサー    

写真1)左奥から、千明孝一監督、石川真一郎プロデューサー、依田一制作部長

お待たせしました!
今回の取材テーマは「企画」について!

監督の千明 孝一さん
プロデューサーの石川 真一郎さん


また、千明さんの想いを受けて、企画書にまとめた広報担当の三井洋子さんや、
制作をとりまとめている制作プロデューサーの奥山 真吾さん
そして制作部部長の依田一さんにも取材に立ち会って頂きました!(写真2

***

ーー企画の経緯を教えてください。アニメミライはいつ知ったのですか?
石川プロデューサー(以下石川P):今年はじめて、しかも外の会社の方から「ゴンゾそういうの出さないんですか?」と聞かれて知ったのがきっかけ。文化庁のプロジェクトならば、ビジネス的な枠組みだと出来ない企画や、今のアニメの流れではそう簡単には実現出来ないリスクの高い企画でも、アニメミライというプラットフォームを利用する事で実現させられるのではないか。しかも、そういった企画はクリエイティビティが高いので、クリエイターにとってもやりがいがあるはず。若手が普段なら手に出来ないような新しい企画に参画する事は非常に良い経験になると考えているので、「若手アニメーターを育てる」という主旨にも非常に賛同するので応募しました。でも実は、知ってから応募までは驚くほど時間がなかったんです(苦笑) だから僕が信用出来るゴンゾのクリエイティブの千明さんにすぐに電話して、「こんなのあるんですけど、これに合いそうな良い企画ないですかね?」と応募資料を全部お見せしたんです。それで4つほど千明さんの持っておられる企画を出してもらいました。

千明監督:野球ものをやりたいとか色々言ったんですけどね、普段やれないので(笑) 幾つか提案した中で「なかなかやる機会が無いだろうから」という理由で、幕末ものが選ばれました。

石川P:今、オリジナルで史実に基づいた歴史ものは、ここのところアニメでほとんど目にしない。原作物ならばあるんですけどね。過去のアニメミライ作品を見ても、歴史物の作品は存在していなかったので、最も文化的価値のある作品になるんじゃないかと思って選びました。野球ものもなると思うんですよ(笑)?でもどうせ日本人が日本で作るんだから、歴史物を作るのがいいのかなぁ、という事で千明さんから企画を聞いた時に「これだ!」とその場で決めましたね。

千明監督:即答でしたね。ぼくとしては「えー、野球じゃないんですか?」って(笑) 一押しはそっちだったんですよ。

ーーアニメの企画ってどのように進められるのですか?
  テレビシリーズでも同じような段取りなんでしょうか?

千明監督:原作物は全然違います。ライトノベルや漫画ありきで始まるので、僕らには企画が決まった状態で与えられるんです。でもオリジナルの場合は、今回の企画の段取りと少し似ていますね。以前制作した「LASTEXILE」も最初に渡される企画書はすんごいざっくりで「恋人を殺された男が宇宙戦艦にのって復讐を遂げる話」と伝えられたんですよ。今回も「RYOという少年剣士が暗殺された坂本龍馬の仇をうっていく話」というのが出発点です。そこから大勢の人が関わって、話を練っていくという作り方をします。企画書(写真3)は材料を提供したのは私ですが、三井さんが第三者が見てわかりやすく惹かれるようなものに仕上げてくれました。

石川P:千明さんの「これをやりたい!」という想いを、3人で議論しながら三井さんが形にしていったという具合です。オリジナルアニメーションを制作するにあたって、重要なポイントは「キャラが立っている」こと。実写映画ってシナリオが重要で、キャラクターは配役が重要なんですよ。ある意味、俳優が際立っていれば、どんなシナリオでもトムクルーズが演じたらトムクルーズになる。トムクルーズを主人公にした瞬間にシナリオも変えなければならない。ブルースウィリスが主人公になったらブルースウィリスになる。唯一ブルースじゃなかったのは「シックスセンス」で、それはそれで面白い。逆に言えば、キャラが立っているからこそ、それが面白がられるんです。だから実写で「キャラが立っている」というのは、その作品のキャラクターではなくて俳優さんなんですよね。一方、アニメは声優さんがいますけど、ある声優さんが決まりきったキャラクターの演技しかしないということは少ない。実写ほど、そこまで声優さんにドライブされているわけじゃないんです。アニメは、やはり見るものは人間ではなく絵なので、その分、キャラクターがすごく重要です。それがアニメの実写との一番大きな違いにもなっています。

その中でこの作品が幸運なのは、坂本龍馬というキャラクターや、彼が死んだ後登場する土方や近藤など、世の中的にキャラの立っている人物が次から次へと出てくることです。その中で一生懸命でひたむきな少年剣士が謎を解いていく真っ直ぐな話になるんだろうな、と企画を聞いた瞬間にすぐわかった。となると、これはアニメ制作の重要な条件である「アニメにして引き立つキャラクター」がクリアされるんです。RYOという一番普通で真面目な主人公に対して、その周りに凄く際立ったキャラクターが配置されると、お客さんが感情移入しやすいアニメになるんです。だから、アニメにすべきコンテンツの構造になっていく事が担保されていました。あとは生き生きとしたキャラクター達がどう動くか、千明さんの頭の中にあったものを引き出しながら、三井さんと議論して企画を固めていったという流れです。

千明監督:龍馬もお龍さんも「龍」じゃないですか。もう一人「龍」って人物を登場させれば、3人の「龍」の話になる。それがぽんっと浮かんで、やりたいなぁと思っていた。じゃあ3人目の「龍」をどんな人物にして、何をやったら良い話になるかと考えていったんです。でも時代劇って難しくてなかなか作品にするチャンスが無い...そんな時に石川から「アニメミライっていうのがあるよ」って言われました。でも企画書が選ばれる事が大変だと聞いていましたから、9割くらいは諦めてたんです。時代劇だし無理だろう、って。

石川P:これがビデオメーカーやテレビ局からあげろって言われた企画だったら、通る可能性は1%あるか無いかの企画ですよね。

依田制作部長:逆に、時代劇だからこそアニメミライ2013の作品に選んでいただいたのかもしれませんね。

ーー何故オリジナルで時代劇ものは少ないんでしょうか?
石川P:時代劇だったら実写で出来るじゃないですか。アニメで表現出来る時代劇もあると思うのですが...。
例えばテレビのゴールデンの時間帯や子ども向けアニメで時代劇の企画が通りにくいのは、「玩具」が開発できることを重要視しているからですね。また、原作物である程度、漫画や小説として冊数が売れているものでないと、そもそもリスクが高いので企画が通りにくいというのもあります。だから、原作物の時代劇はあっても、オリジナルの時代劇は少ないのです。

となると、一番自由度の高い深夜アニメのエリアが残っていますが、このエリアはパッケージの売れ行きが重要。一番パッケージを買ってくれるのは、萌える女の子が出てくるアニメ好きな男性ファンか、腐女子と呼ばれる方がターゲットになってくるので、どうしても彼らに受ける王道をやっていかなければならなくなる。ただ時代劇は、腐女子の中でも歴女と呼ばれる方の琴線に触れる可能性はあるのですが、そのゾーンを狙って既に原作物の時代劇は売れている作品が大量にあるんですね。そうすると、それらを超えるのは難しいですし、かといってコンセプトで超えられるかというと、時代劇には歴史という制約がありますから自由度がなくなり、大きく差別化できる作品はどうしても生まれてこないんですよ。

もう一つの理由は、納期が短いこと。例えば、野球ものだと全てのキャラクターを練らなければなりません。オリジナルって普通は1年から2年かけて熟成しなければならないんですよ。しかし「龍-RYO-」ならば、RYOという中心キャラクターさえきちんと詰めておけば、周りに居る人物は史実のままでもキャラクターが立っている。しかもそれは確実に物語性のある史実に基づいているんです。だから納期が迫り来る中で、中途半端なものになるリスクを取るよりも、短期間でも充分開発が間に合うと「龍-RYO-」を提案しました。

続きは来週!
【第1回取材】千明孝一監督と石川真一郎プロデューサーが「企画」を語る!(後編)
をアップします★お楽しみに!

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...