ツイート
トップ  >  ニュース一覧  >  第四回取材*若手アニメーターインタビュー・坂本勝さん

第四回取材*若手アニメーターインタビュー・坂本勝さん

2012-11-23 03:34:42
REPOTER LUPICA
登録タグ:

ごきげんよう、LUPICAです。11月ももう終わってしまいますね。
11月が終わると…12月がやってきて…そう…アレがやってきますね…!
皆さんお待ちかねの!ケーキをホールで食べられる日!

クリスマス(*^O^*)

トリガーさんに取材に行ったら、クリスマスな飾りがそこかしこにっ

写真1枚目。ちっちゃなツリー!電飾がピカピカキラキラ!かーわーいーいー!
西洋感溢れる飾りの隣で静かに鎮座されている羊羹が気になったのは内緒です。
写真2枚目。壁にはサンタさんと雪だるまが!

第一回取材の時は秋めいた飾りだったんですよね。
仕事場の中で季節感のある装飾を見られるって素敵です。

さて、いつもインタビューで使わせて頂いてるお部屋に入ると、
写真3枚目。『リトルウィッチアカデミア』やトリガーやアニメミライのチラシがずらり!

この『リトルウィッチアカデミア』のチラシ、ほしいでしょ(*^-^*)?

そんなアナタのために、プロデューサーの堤さんより沢山いただいちゃいました!
ニコ生のプレゼントコーナー等で配れたらな、と思っています。
ちなみにこのチラシにごにょごにょしたスペシャルバージョンもお願いしていますよ…へへへ。

*****

さて、本日のメインにいきましょう。若手アニメーターインタビュー三人目です。
前回三宮さんが気合いの入った予告をしてくださった、坂本勝さんです。

ちなみに、前回の三宮さんのご紹介いかがでした?笑
と感想を聞いたところ、
「微妙…笑」と仲の良さを伺わせる感じで笑っていらっしゃいました!

写真4枚目はインタビューの様子です。
楽しさ、伝わるでしょうか…!笑(説教うけてるみたい…(笑)、坂本談)
今回もこんな感じでたくさんお話してきました☆

*****

――毎回この質問から始めているのですが、好きなアニメについてお聞きしたいなと。そしてちょっと調べてみたら、新海誠さんの『ほしのこえ』がお好きだとか。
ああ、好きですね。あれを見て、アニメーターになりたいと思いました。

――背景とかの描写がすっごく綺麗な作品ですよね。
綺麗ですね。世界観にも惹かれましたし、あれをほぼ一人で作ったっていうのが。
「ああ、一人でもアニメ作れるのかな」って。

それがきっかけで、アニメ監督みたいなことやりたいなって思って、どうしたらいいのか分からなかったんで、とりあえず専門学校へ行って、アニメーター科に行って。
そして、アニメ監督になりたかったはずなんですけど、「アニメーターっておもしろいな!」って思ったのが今の業界に入ったきっかけですね。

――アニメーターがいいなと思ったのは、どんな理由だったんですか?
学んでる時に、いろんな動きとか、ものを動かす楽しさに気付いたからですね。
前回三宮くんも言ってたと思うんですけど、ナルトの「あの回」とかも友達と教室で観ながら「やっぱすごいなアニメーター」って思いました。

――新海さんのアニメ以外でお好きなアニメはありますか?
エヴァ、好きですね。

――テレビシリーズや旧劇場版で、好きな回とか。
全体的に好きですね。庵野さん自体が好きなんで。ああいう作品づくりというか、世界の空気感というか。
演出の見せ方とかすごい好きですし、それに加えて作画もかっこいいんで。

――庵野さんということは、特撮系もお好きということですか?
好きです。
会社入ってからそういう方向(特撮系)が好きになったというか。子どもの時はあまり見てなくて。

好きなのはウルトラマンですね。
ウルトラマンは大きくてスペクタクル感がある。地球の危機vs異星人っていう構造がすごく好きで。
巨大物vs巨大物が好きです。

――お写真もお好きなんですよね?構図を考えたりとかですか?
そうですね、構図も好きですし、最初カメラを買った理由も絵を描く上で役に立つかなと思って。

――全体講座でもカメラの講座があったそうですね
やりましたね。構図とかレンズの違いとか、画面の見え方とか。
全体講座は自分が知らない分野の人たちの話を聞けたので楽しかったです。すごく勉強になりました。

話題は坂本さんのこれまでの経験・経歴へ。

――坂本さんは『めだかボックス』の3話と11話で作画監督をされてますよね。アニメーターをしてて、作画監督をされて、思うこととかあったんですか?
キャラクターを直すのはある程度出来るんですが、動きまで踏み込んで直すのが難しくて。

なので、もっと原画を勉強しないとな、と。
ちょうどその頃に、このアニメミライの企画の話があって、吉成さんに教えてもらえるならって。
動きとか、出来るだけそういうところを中心に教えてもらいたいなっていうのがありました。

――なるほど。では『リトルウィッチアカデミア』に参加して良かったなとか、役に立っているなって思う部分というのは、やはり吉成さんに教えてもらっているということですか?
そうですね、吉成さんの修正を間近で見られるのが。
なおしてる最中を見れたりとか。「わぁーすごい!」って思います。
僕のレイアウトの意図を汲んで、ちゃんとしたものにしてくれようとしてくれるんで。

――では、『リトルウィッチアカデミア』を作る中で自分なりの課題としてることや、挑戦していることとか。
これまで日常系の動きをするカットやシーンを含んだアニメをとってきたことが多かったので、あと一歩少し踏み込んで、もう少し動くところをとろうと思って。
自分の今までやってきてないようなカットをとって、どうにか乗り越えたいっていうのが課題です。

――日常系の動きと、『リトルウィッチアカデミア』のような魔法を使ってアクションもあってというと、やはり動きが違いますもんね。
その辺も吉成さんのワザというか、どうすればいいのかということがいたるところにあるんで「そうか、こういう場合こういう見せ方があるのか!」って。

何かしら日常的な動きやそれに近いものを思い浮かべながら、動きを考えたりはしますけど。
あまりに日常からかけ離れるとリアリティがなくなっちゃうじゃないですか。
でも日常的な動きに近づけると地味になっちゃうんで。笑
そこを上手いバランスというか、アニメ的であり、でもちゃんとリアリティがあるような動きのテクニックを、どうにか吉成さんから見て学んでいる最中です。

――…前回の予告であった、「いいんじゃないでしょうか」のエピソードについて聞いてもいいでしょうか?笑
あ、あれ…笑
あれはなんか、何回か(吉成監督に)見せてて、最終的にとりあえず「いいんじゃないでしょうか」みたいな感じで言われて渡されたんで、「これ駄目だったのかな…諦められたのかな…」ってちょっと思ってしまって…。笑
(実際はOKの意味で言ったそうです!笑)

――なるほど。笑 少し落ち込んでしまった時とかって、どうやって気分転換してるんですか?
今の僕が知りたいですよ、それ!笑
とりあえず仕事するしかないな、みたいな。やってる最中に何かしら糸口が見つかるようには。

――がむしゃらにやる!ということですね。
糸口が見つかったら、あ、これでいいのかなって進めるんで、それを見つけるまでにはとりあえずもう、何かしら描いてみるしかないなって思います。

*****

文字で書き起こす以外にも、バイクがお好きなど共通点がありつい沢山お話をしてしまいました(*>ω<*)
フリクリデザインにしているVESPAが愛車だそうです…!素敵!

そんな坂本さん、次にインタビューする予定の金子雄人さんをホームレス系若手アニメーターとご紹介して下さりました。
ホームレス系ですよホームレス系。ど、どういうことだってばよ…!
前回の予告すら上回るほどのインパクトですね。一体どんな方なのでしょうか!わくわく☆

トリガーさんへの質問も引き続き募集しています。Twitterにてハッシュタグ【#アニメミライ】を付けて呟いてください☆
皆さんから寄せられた質問を、私がトリガーの皆さんにお伺いしてきます!

2013-09-02 22:57:27

アニメミライ2014 公式リポーター募集のお知らせ

文化庁の平成25年度若手アニメーター等人材育成事業(アニメミライ2014)について、 昨年度に続き、...

2013-05-28 16:08:18

アニメミライに参加を希望される若手原画アニメーターの皆さんへ

アニメミライへの参加を希望される若手原画アニメーターの皆さん、お待たせしました。 アニメミライ...

2013-05-21 17:24:13

アニメミライ2014 参加社決定!

5月15日(水)、アニメミライ2014の選定・評価委員会が開催されました。 15社17企画について約10時間にも...

2013-05-01 00:12:36

マチ★アソビ vol.10に参加します!

諸君、アニメミライは還ってきた。ホームタウン、徳島の地に! というわけで、アニメミライ2014、マ...

2013-04-26 00:00:00

アニメミライ2013 パンフレットの正誤表

アニメミライ事務局では、内容に誤りがないよう細心の注意を払いパンフレットの製作をしております。し...